最新ニュース

大谷が見せた相手投手への優しさ→海外「すばらしいシーンだった」「翔平の好感度の高さと楽しさは非現実的だわ」「彼は人々がスターに求めるものを全て持ってる」

(※ブラウザの種類や拡張機能などにより、埋め込みの表示や動作がうまくいかないことがあります。その場合はお手数ですが、埋め込みのタイトルかこちらをクリックし、出典元にてご覧ください)

(スレ主)クリス・バシットに手を振る大谷翔平

海外の人たちの反応(Source: Reddit

1.
すごくかわいい!

2.
とんでもなく愛らしいな

3.
「ヘイ! ヘイ! タイムかけたよ!」

4.
大谷めちゃくちゃ大好きだわ

5.
俺に手を振ってなかった?
結婚式の計画は一旦保留にしようかな

6.
>>5
君たちお似合いだと思うよ

7.
>>5
夢を決して諦めるな、友よ

8.
>>5
彼は第四の壁を破ったんだ
スレ主のフェイクポストに耳を傾けてはいけない

第四の壁(だいしのかべ、だいよんのかべ、英: fourth wall)は、舞台と客席を分ける一線のこと。プロセニアム・アーチ付きの舞台の正面に築かれた、想像上の見えない壁であり、フィクションである演劇内の世界と観客のいる現実世界との境界を表す概念である。
(中略)
第四の壁を破る
西洋演劇において「第四の壁を破る」という言葉は、人物や何らかの舞台装置の働きで、役者達が観客に見られていることを「自覚した」ときに用いられる。(中略)最もよく見られるのは人物が観客に呼びかけることで第四の壁を破るものだが、それ以外にも演技を止めて素の役者の立場に戻ることや、会話によって、また人物が物語の状況の外にある事物と関わること(例えば人物が小道具を舞台係から受け取ったり、歌舞伎において観客を地蔵に見立てていじるなど)によって為される場合がある。
様々な演劇家がこの神経に障る効果を使って焦点をはっきりさせようとするのは、そうすることでフィクションを新たな光で照らし、観客がより能動的に劇を見るように仕向けるためである。

第四の壁 – Wikipedia

9.
わ~、これはめちゃくちゃ健全だ
バシットのリアクションすごくいいね

10.
>>9
「やぁ」と「クソッ、集中を乱しやがって」のコンボ

11.
>>10
というより、「あー、しまった、集中してたから君がタイムをかけたことに気づかなかったよ、ありがとう」ってかんじ

12.
>>11
あー、見直してみると確かにそうだね
なんて礼儀正しいんだ

13.
混乱してる
大谷は挨拶をしたのか、それともタイムが聞こえなかったバシットの注意を引こうとしたのか

14.
>>13
後者だと思う

15.
バシットが笑ってくれてよかった
彼がタフガイ(※気性が荒く、喧嘩っ早いというイメージ)になろうとするんじゃないかと心配したよ

16.
>>15
彼はそういうタイプではないよ
チームがヒットを打っても全く喜びを見せない先発投手もいる中、彼はイニング間のダグアウトでいつも騒いでる

CBass(※クリス・バシット[Chris Bassitt]の愛称)はとても健全なやつで、俺たち(※アスレチックスファン)は彼が大好きだよ

17.
>>16
この動画を見て、バシットがお気に入りの選手の一人になったよ

18.
>>16
いいね
アスレチックスが正式に俺のアメリカンリーグの贔屓球団になったわ

19.
>>15
大谷も彼の注意を引き、潜在的な怪我から救おうとしてる
大谷はピッチャーだから、それがわかってるんだ
偉大なる二刀流プレーヤー

20.
彼はCBassとの投手対決がしたかったんだ 🙁

21.
今年いくつかの論争があるにせよ、大谷のような人たちがいることでMLBが楽しい方向に向かってることがわかるね 🙂

22.
大谷翔平大好き

23.
どうして彼はこんなに愛らしいの

24.
kawaii!

25.
翔平は俺の一番好きな選手!

26.
すごく健全だね!

27.
あー、もしも~~し

28.
彼は「やぁ」ってかんじではなく、バシットが投球にすごく集中してたので、「おーい、タイムかけたよ」ってかんじで手を振たんだと思う
投げ始めて急に止まると体を痛める可能性があることを考えると、すばらしい行動だよ

29.
ワオ、めっちゃかわいい

30.
この男を大好きにならないなんてありうるのか?

31.
速報です
ハンター・ペンスの引退によって空いた「最も好感の持てる野球選手」の座に、ついに大谷翔平がつきました

32.
大谷を嫌いになる理由を教えくれ
待ってるよ

33.
この二人は両方ともすごく好感が持てる…

34.
彼は「ワオ、大谷翔平が俺に手を振ってくれるなんて信じられない!」ってかんじだな

35.
彼は人々がスターに求めるものをすべて持ってる

そして、彼が打ってるハイライトを見ると毎回エンゼルスが5点差で負けてるのがすごくおもしろい

36.
>>35
エンゼルスの試合をつけるといつも8-0か0-8のどちらかになってる

37.
MLBにはこういう瞬間がもっと必要だよ
大谷がエンゼルスじゃなければよかったのになぁ…

38.
大谷は野球界で最も高い年俸をもらうべき選手なのに、全然足りてない

39.
Sugoi

40.
>>39
*kawaii

41.
みんな大谷が大好き

42.
すばらしいシーンだった

43.
翔平の好感度の高さと楽しさは非現実的だわ

44.
大谷を嫌いになることは不可能

コメント

  1. 相手の笑顔がいいな

    • そうそう、それそれ。

    • 相手の投手が試合後の会見で泣いて語ってたのみてウルっと来たわ
      アイツはほんといいやつ

    • スポーツの中でこういうシーンを見られるのはとても素敵なことだと思う

  2. 注意の引き方かわいいし、相手の素直な笑顔でよりキュートなやり取りになったね
    これは日本であっても話題になったかもw

  3. これタイムをかけたのはキャッチャーなんだけど

    みんな気付いていないようだ

  4. 大谷はタイムかけてないのに

  5. まあそれは別に話の本質ではないだろ

    • タイムをかけたのキャッチャーなのか

      余計にイイ話にw

  6. 緑の帽子の人
    戦慄した顔から線が切れたようにリラックスした笑顔になるのが良すぎる
    そこからまた深呼吸して集中する表情の4段構え

  7. ピッチャーの笑顔がいいね

  8. バシットも大谷と同じトミージョンでかつては苦労していた
    優秀なPだが今回初完投初完封目前で気合とプレッシャーMAX状態
    前回の対戦では大谷を持ち上げてくれてたナイスガイ

  9. 笑顔も良いが、大谷-捕手-球審の横並びでの”Yeah~!”も良い

  10. やっぱタイムかけたの大谷じゃないよな
    まぁ気づいてない相手ピッチャーに教えてあげてたのは何か可愛いけど
    しかし何をやってもニュースになるってのは良い事なのか悪い事なのか
    あんまり騒ぎ過ぎないでねアメリカメディア

  11. 大谷は、愛されてるなぁ。俺も愛してる

  12. 気のせいかもしれんが元スレになんかホモ湧いてね?

  13. 昨日はバシットがバシッと完封勝ちしてくれたな。

  14. 大谷選手は投手でもプレーしているのでバシット投手に無駄な投球をさせないように気遣いしたのでしょう。

    彼の振る舞いは人々を魅了しても不思議では有りません。

  15. タイムが聞こえないほど集中してたんか

    • 集中と言うより入り込み過ぎてたからキャッチャーが間を作ろうとしてタイムを掛けたんだろうね
      結果的に打ち取ってるし

  16. 否定前提のコメントはうざいわ
    スポーツスレまで来て陰湿な嫌がらせはやめろや

  17. どちらも対応がイケメンすぎるんだよなぁ

  18. 優しい世界

  19. 日本人らしいジェスチャーだから余計ウケがいいんだろうね、松山のキャディーの一礼もそう

  20. 大谷どうやって抑えようか?って全集中してたんだろうねw

  21. タイムかかってるからプレーと外すように促してるんだよね。

  22. 映像見たら思った以上に可愛かったw

  23. ピッチャーのリアクションもナイス

  24. メドウズとのお手玉もそうだったけど、真剣勝負の中にフッとこうした素の笑顔がこぼれると 実にクリティカル
    シーバスおぼえた、初完封おめでとう

  25. 大谷はタイムかけてないよな?
    間が変だからキャッチャーがかけて気が付いてないピッチャーに大谷が手を振ったように見えるんだけど

  26. 初完封かかっててテンパってたんだろうね
    投手の気持ちがわかるからこういうことが出来るんよね

  27. これを見て大谷の真意をすぐ理解するMLBファンも凄いよなあ、
    良い客だよ。
    米国人野球ファンのこういうところは好きだなあ。

  28. どんな気持ちで手を振ったかを説明しないと分からない人が多くてビックリ
    向こうでは気付いてない相手にピラピラ手を振る事にそんなに色々意味あんの?

海外の反応
タイトルとURLをコピーしました