最新ニュース

【小ネタ】日本最古のコンクリート電柱 → 海外「すごい」「アジアは送電線がめちゃくちゃ大好き」

海外の人たちの反応(Source: Reddit

1.
すごい

2.
誰かが看板のサイズを間違えて注文したのか?

3.
>>2
(スレ主)いや、反対側に日本語の詳しい説明があるよ
この面のは後で追加されたものなんじゃないかな

4.
でも、なぜ?
地震に弱いんじゃない?

5.
アジアは送電線がめちゃくちゃ大好き

6.
>>5
(スレ主)日本では、日本の土壌は特殊で電線を埋めるには適してないと思われてる
その結果、景観がだいぶ損なわれてるけど、例えばタイなんかよりは全然マシ

7.
>>6
知らなかった
すごく興味深い

8.
pole(※柱、棒、さお)全体を見てみたいな

9.
>>8
つ Poland(※ポーランド)

10.
>>8
(スレ主)って、彼女が言ったんだよ

コメント

  1. >アジアは送電線がめちゃくちゃ大好き

    ヨーロッパも路面電車大好きで、大通りに送電線走ってるだろ

  2. 函館のかな?

  3. 円柱じゃなくて角柱だったんだな。

  4. 東京だけどつい10年ぐらい前まで木の電柱が少し有ったわ、今は撤去されて無いけど、昔のコンクリ柱は四角だったんだよな、で最新の電柱はアルミで出来てる、商店街等狭い道路で地中化された所は街灯にトランスが付いてるのがある

  5. うめたら地震があったとき復旧できないだろ

    • 何で復旧出来ないと思うんだよw

      電柱より地震には強いんだぞ、しかも電柱だと折れた場合復旧に時間がかかる、千葉の台風で軒並み折れて通行できなくなり、作業者が沢山来ても結局1本づつ撤去して進まなきゃいけなくなるから無駄になり遅くなる

      地中化の場合地震でケーブルが寸断されたとしても、折れた電柱撤去しなくていい分仮電柱が建てやすい、だから復旧も速い

      • 電線を埋めると復旧させるのに一々掘り返さないといけないのと埋めること前提で地下にある上下水管を通してないのでそれらを1から整備しなければならないので莫大な予算が必要

      • 地下の断線状況とかが簡単に判る用になったのは最近の事で、ちょっと前までは地下でも断線があってもそれがどこか特定するのは大変だったんだよ、その点電線だと目視で送電線の破損が判るから復旧しやすかったんだ。
        今は簡単にできるとかつて簡単に出来たかは違うんだわ。

  6. 函館だよね

  7. 地下のほうが地震の揺れは少ないから安全。

  8. 地震より台風で地盤が緩んで小規模の地滑りが多発するからしゃない?

  9. 電柱が1本倒れたら次々に電線が引きちぎられて埋設電線より被害がデカくなる気がする
    断線した電線が剥き出しでそこら中の路上に投げ出されるし

海外の反応
タイトルとURLをコピーしました