最新ニュース

海外「弓の鍛錬を積む侍の写真(1860年、カラー化)」→「彼らは恐ろしく強いぞ」「最後の偉大な武士」「1500年代を垣間見るような感じがする」

(※ブラウザの種類や拡張機能などにより、埋め込みがうまく表示されないことがあります。その場合はお手数ですが、埋め込みのタイトルかこちらをクリックし、出典元にてご覧ください)

Samurai training in Japan (1860, colored) from r/interestingasfuck

海外の人たちの反応(Source: reddit

1.
今まで見た中で一番大きな弓だ

2.
これは弓道というんだ

3.
トム・クルーズはどれ?

4.
この弓は通常より大きいのかな?

5.
弓の真ん中から矢を放たないのは問題ないの?
俺が知識不足なだけ?

6.
『Ghost of Tsushima』をプレイして日本の歴史に興味を持ってから、彼らが主に弓兵であることを知ってとても驚いたよ
鎧を着てる人はほとんどいなかった
少なくとも特定の時代には

『Ghost of Tsushima』(ゴースト・オブ・ツシマ、頭字語:GoT)は、Sucker Punch Productionsが開発し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2020年7月17日に発売された、PlayStation 4 用ゲームソフトである。
本作は文永11年(ユリウス暦1274年)の元朝による日本侵攻(文永の役)を題材としている。

Ghost of Tsushima – Wikipedia

7.
>>6
俺も
『Ghost of Tsushima』はめちゃくちゃ良くて、歴史により興味が湧いたよ
他のゲームでそう言えるものはあまりない

8.
>>6
彼らは通常、刀の代わりに槍やポールウェポンを使ってたんだ
刀は最後の手段ってかんじ

ポールウェポン(英語: pole weapon)あるいはポールアーム(polearm)は、近接戦闘において使われる、木や金属などで出来た竿状の長い柄を持ち、その先端に石や鉄で出来た攻撃用の部品を備えた武器の総称。漢文では長兵、中国武術では長器械または長兵器、日本では長柄(ながえ、ちょうへい)武具、または長柄武器、棹状武器と称する。その歴史は大変古く、石器時代の狩猟道具にまでさかのぼることが出来る。 ポールウェポンを利用する目的は、攻撃範囲の拡大および武器を振り回したときの角運動量による打撃力の増加にある。

ポールウェポン – Wikipedia

9.
>>6
刀を持った男に近づくのはかなり怖いからな
鎧を着ててもね
遠くから矢を撃ったほうがずっといい

10.
>>9
一般的な歩兵に矢を射る訓練をさせるほうが、高価な鎧を着せるよりもずっと安上がりなんじゃないかな

11.
>>10
重厚な鎧はかなり裕福な人だけが身につけていたんだ
昔の技術で鎧を手作りするのはどれだけお金と時間がかかるか想像できるよ
エリート層以外には手の届かないものだった

12.
>>11
弓のほうが訓練が簡単というわけではなく、弓と足軽(農民兵)が安価で、100本の矢を放てば数本は当たるということだな

13.
弓がめっちゃ大きい!

14.
>>13
日本の弓は使う人の身長によっては2m以上になるからね
けど、ヨーロッパの弓よりも大幅に軽量化されてたんだ
そして、非対称(上のほうが長い)になってるのも特徴

15.
>>14
非対称なので、馬に乗りながら弓を操ることができた

編集:
日本語ではYabusameと呼ばれている
かっこいいよね

16.
なんでハーフシャツと変な靴なんだ?

17.
想像してみて
トム・クルーズが最後の侍の一人だったことを

18.
もっと食べないといけないようだ

19.
>>18
当時の日本では食べ物が手に入りにくかったんだろうね

20.
>>18
ああ、でも彼らは恐ろしく強いぞ

21.
>>18
飢えは意志を養う

22.
彼らにサンドイッチを食べさせてやりたいという圧倒的な衝動にかられている

23.
この写真が160年前のものってだけですでに印象的だけど、日本が鎖国していて何世紀にもわたって比較的変わっていなかったことを考えると、1500年代を垣間見るような感じがする

24.
『将軍』を読み終えたばかりなので、この人たちを登場人物として思い浮かべずにはいられないよ

25.
>>24
どうだった?
いい本を探してるんだ

26.
>>25
長いけどすばらしかったよ

27.
>>25
自分が今まで読んだ中で一番好きな本
何年かぶりに読もうと思ってるところだよ
これで5回目だ

28.
侍になりたい

29.
>>28
申し訳ありませんが、申込期限は先週でした

30.
一番左のやつの変なサンダルは何だ?

31.
ローラースケートを履いてるな

32.
>>31
左端の男は何を履いてるんだ?

33.
>>32
あれは日本の伝統的な履物である下駄と呼ばれるものだよ

34.
>>33
サムライチャンプルーでムゲンが履いてるもの

35.
昔の人はみんなこんなに痩せてたのか?
もしそうなら、俺たちは本当に恵まれてるな

36.
もっとプロテインパウダーが必要だ 😎💪🏻

37.
なぜかわからないけど、2週間何も食べてない年寄りに見えるのに喧嘩したらボコボコにされそう

38.
誰か背景にある壁のようなものが何なのかわかる?

39.
このシーンは覚えてないな
トム・クルーズはもう登場した?

40.
左端の男は変わった靴を履いてるな

41.
左の人の靴下は俺のより白い

42.
『Ghost of Tsushima』に出てくる山賊に似てる

43.
現実の七人の侍

44.
これは内戦中なのか?

45.
覚えておいてくれ
この「老人たち」は、お前らを簡単にボコることができる

46.
最後の偉大な武士

47.
侍になりたすぎる

コメント

  1. そこらの役者にまねごとをさせたにしちゃまともに引けてるし、写ってる人は本物かもしれない。背景に写ってるもんがなんだろう、あの巨大な壁?

  2. サンドイッチじゃないけど自分の雇った日本人人足にそれをやって大失敗したお馬鹿な白人がいたんだよな。
    飽食じゃないだけで世界一都市部で庶民が食を楽しめる食料事情の国がだったのにね。
    日本のグルメ本は庶民対象だからね。サヴァランのやつと違って。
    豆腐百珍や蒟蒻百珍、旅行ガイドにもグルメ情報、料理屋番付にお惣菜番付、旅行記風フィクションでは旅先で名物を楽しむ描写。
    無知から戦前の日本を貧困国扱いは白人の傲慢。

  3. これは本物の侍じゃないよ
    カメラが発明されて一般人に色んな姿をさせて記録を撮ったうちの一枚だよ
    外国人がね

    • それにしちゃ、キレイに引けてんだよ。
      半年くらいやらないと、ああはならないよ。

  4. そう、刃物で人を殺す事を躊躇しない人間は一番恐ろしい。マッチョなんか目じゃ無い。

  5. ボコったりはしないよ
    首をはねるだけ

  6. >そう、刃物で人を殺す事を躊躇しない人間は一番恐ろしい

    それ現代じゃ単に「サイコパス」言いますねん
    普通人はどんなに訓練しようとも躊躇するが、生まれつき良心が欠損してる奴だけが持つ一つの資質

    • あの時代の日本人にはそういうサイコパスな狂人が大量にいたからなあ
      気にいらない相手は暗殺すればいいんやって奴や
      お上のためにと笑いながら腹切りする奴とか
      それこそ掃いて捨てるほどいたから

  7. いや、めっちゃ弱そうだろ
    いくら昔とはいえひょろひょろのチビにもほどがある

  8. 将軍とか、ツシマよりも歴史表現ガバガバな小説だからなぁ

  9. 左手の握りとか肘から肩のラインをみると熟練者だよ
    明治時代の旧制高校生の使った弓を扱ったことがあるが恐ろしく
    強かった、現代の大学生の常用張力のほぼ倍だった
    それ以前はどれほどだったかは想像できん

  10. >>日本が鎖国していて何世紀にもわたって比較的変わっていなかったことを考えると、1500年代を垣間見るような感じがする
     
    日本の江戸時代は、産業革命があったイギリスに次ぐ世界第2位の経済成長率だったんだが。
    相手国が限られていたとはいえ、銀や銅の輸出で外貨を稼いでいたし、国内では各藩独自に産業を育てていた。
    そうして、江戸時代前の戦国時代と幕末では、衣食住など文化的に大きく変化している。

  11. ちゃんと弓道を理解している構えだ。
    恐らく高齢者であることと、時代が動乱期の真っ只中でストレスが大きかったせいで痩せてるんじゃないか。

海外の反応
タイトルとURLをコピーしました